商工中金について 適正な業務運営の仕組み

TOP > 商工中金についてTOP > 適正な業務運営の仕組み > ディスクロージャーの状況

ディスクロージャーの状況

商工中金は、ステークホルダーの皆さまに適時・適切な情報をご提供するため、業務内容や財務の状況などについて適切な情報開示に努めています。

開示資料

資料の種類 公表場所・方法 公表時期
事業のご報告
・事業報告・計算書類
・連結計算書類・附属明細書
・会計監査報告・監査報告
営業店に備付け 毎年6月
決算公告
(中間決算公告)
電子公告 毎年6月
(毎年12月)
ディスクロージャー誌
(中間ディスクロージャー誌)
営業店に備付け 毎年7月
(毎年1月)
有価証券報告書
(半期報告書)
EDINET、本店・大阪支店に備付け 毎年6月
(毎年12月)
バーゼル規制関連比率 ホームページ 毎四半期
株式会社商工組合中央金庫法、会社法、金融商品取引法による開示資料です。

▲ このページのトップへ