よくあるご質問

ご覧になりたい項目を下記よりお選びください。

Q1.商工中金から融資を受けることができるのはどのような方ですか?

商工中金の株主となって頂いている中小企業団体(商工中金株主団体)とその構成員の皆さまを主なご融資先としています。

ご不明な点がございましたら、最寄りの商工中金の本・支店までお問合せください。
Q2.どのような資金が融資の対象になりますか?

事業に必要な運転資金(長期及び手形割引などの短期運転資金)や設備資金が対象になります。なお、教育ローンなど、事業資金以外のご融資は取り扱っておりません。

▲ このページのトップへ

Q1.どのような融資を取扱っているのですか?

一般的な融資のほか、国の施策と連携した貸付(セーフティネット・創業支援・革新支援・再生支援等)、地方公共団体の制度融資、業界団体の制度融資などを取り扱っております。

▲ このページのトップへ

Q1.融資期間はどのくらいですか?

原則として設備資金15年以内(うち据置期間2年以内)、運転資金10年以内(うち据置期間2年以内)となっております。

Q2.金利はどのくらいですか?

ご融資の期間や担保状況などにより決定しております。

Q3.担保は必要ですか?

ご融資の金額や期間などにより、必要に応じご提供をお願いしております。

Q4.保証人は必要ですか?

必要に応じ経営者の方の保証を頂いております。
経営者保証に関しては、「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、適切に対応いたします。
なお、原則、事業に関与されていない方からの保証は頂いておりません。
経営者保証に関するガイドラインについて

▲ このページのトップへ

Q1.融資の申込窓口はどこですか?

全国の店舗で受け付けております。所定の申込書などはございません。お借入の必要事情をお聞かせ頂ければ、ご融資に係る調査・検討を始めさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

Q2.融資に係る調査・検討はどのようなものですか?

お申込資金の使途や事業見通しなどから融資の可否を判断しております。
調査・検討にあたっては、会社案内、決算書類、商業登記簿謄本、事業計画の他、必要に応じ補足資料をお願いしております。

▲ このページのトップへ

Q1.返済が終了した金銭消費貸借契約書等の取扱いについて教えてください。

金銭消費貸借契約証書は、返済終了後、情報セキュリティの確保された場所で10年間責任をもって保管します。また、10年経過後は、溶解処理を致しますので、お客様の情報が漏えいする心配はございません。

Q2. 抵当権設定契約証書は完済と同時に返却してもらえるのですか?

翌月中に返却いたします。 また、お急ぎ必要な場合は、事前に営業担当にお申し付けください。速やかにお取り寄せ致します。

Q3.返済が終了し保管中の契約書を返却して欲しい時はどうすればよいのですか?

保管期間中は、いつでも、営業担当にご依頼ください。直ちにお取り寄せ致します。ただし運送期間として数日は必要ですので予めご了承願います。 なお、返却のご依頼のために、ご来店いただく必要はございません。電話・メール・担当来訪時等いつでもお申し付けください。

Q4.10年間保存してもらう費用や、返却手数料を支払うのですか?

必要ございません。

▲ このページのトップへ