金融円滑化に向けた取組みについて

TOP > 金融円滑化に向けた取組みについて

金融円滑化に向けた取組みについて

 商工中金は、「中小企業団体およびその構成員の金融の円滑化」を目的とした金融機関として、その役割・使命の着実な発揮に取り組んでおります。

 商工中金では、「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」※の趣旨を踏まえ、金融円滑化への取組みに係る方針の概要等をまとめた説明資料を公表し、期待される役割の十分な発揮に努めてまいりました。
※ : 商工中金は同法の対象金融機関ではありません。

 同法は平成25年3月末をもって終了しましたが、法終了後も商工中金の金融円滑化への取組みに係る方針に変更はございません。

 引き続き、中小企業の皆さまから信頼され、支持され、これまで以上にお役に立てるよう、役職員一同、全力で努力を続けてまいります。

PDF

PDF

 

 

「経営者保証に関するガイドライン」への取組みについて

 商工中金では、経営者保証に関するガイドライン研究会(全国銀行協会および日本商工会議所が共同で設置)が公表した「経営者保証に関するガイドライン」の趣旨を踏まえた態勢を整備し、適切な対応に努めてまいります。

 

PDF

▲ このページのトップへ