初めてご利用のお客さま 口座を開設するには

預金口座を開設されるお客さまへのお願い

商工中金では、預金口座を利用した金融犯罪を未然に防止するため、口座を開設されるお客さまに下記事項についてお願いをしております。お客さまにはご不便、ご面倒をおかけしますが、なにとぞ、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

総合口座について詳しくはこちら

本人確認書類をご準備のうえ、ご本人さまがお申し込みください。

  • 犯罪による収益の移転防止に関する法律」の定めにより、ご本人さまであることを確認させていただきます。ご本人さまであることを確認できる本人確認書類(運転免許証などの氏名・住所・生年月日の記載のある公的証明書)の原本のご提示またはコピー(ご郵送によるお手続きのみ)のご提出をお願いします。
  • 具体的に確認させていただく事項やご準備いただく本人確認書類の詳細は、「お取引時確認についてのお願い」をご覧ください。
  • お取引時確認についてのお願い(平成28年10月1日以降)pdf(549KB)
    ※平成28年10月1日よりお取引時確認の取扱いを一部変更しております。

  • また、平成27年度税制改正(平成29年1月1日施行)により、「租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律」(実特法)が改正され、平成29年1月1日以後、新たに口座開設等を行うお客さまは、居住地国等を記載した届出書の提出が必要となります。
    詳細につきましては、「実特法に基づく届出書の提出について」をご覧ください。
  • 実特法に基づく届出書の提出についてpdf(296KB)

口座の開設は最寄りの支店をお選びください。

口座を開設する支店は、ご自宅またはお勤め先の最寄りの支店をお選びください。それ以外の支店をお選びいただいた場合は、その理由をお伺いし、お申し込みをお断りすることがあります。

口座開設の目的をお伺いし、場合により口座開設をお断りすることがあります。

  • 口座開設の目的によっては、総合的な判断により口座開設をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 他人による口座の利用や口座の譲渡は禁止されております。他人による口座の利用や口座の譲渡を目的とした口座開設はお断りさせていただきます。(口座開設後に他人による口座の利用や口座の譲渡が判明した場合には、口座の利用を停止させていただいたり、解約させていただくこともございます。)
  • 口座開設カンタンガイド
  • 店舗一覧
メールオーダーにて、 口座開設申込書・資料をご請求ください。資料請求はこちら

ページのトップへ