不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」をご利用ください

商工中金のホームページやインターネットバンキングは、不正送金・フィッシング対策ソフト「Phish Wall(フィッシュウォール)プレミアム」に対応しています。

フィッシング詐欺とは

金融機関を装った電子メールによって金融機関とは全く関係のない偽りのサイトに誘導し、お客さまの口座番号や暗証番号などを入力させ、不正に情報を入手しようとする犯罪行為がフィッシング(Phishing)詐欺です。
※商工中金では、このように電子メール等を使ってお客さまの暗証番号等を照会するようなことは一切ありません。暗証番号や口座番号等の重要な情報をこのような偽りのサイトに入力したり、電子メールでご返送することのないよう、ご注意ください。

MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃とは

「MITB攻撃」とは、パソコンに侵入したウィルスがインターネットバンキングにアクセスした際に通信を乗っ取り、偽のポップアップ画面を利用者に表示し、暗証番号等を詐取することで、不正送金を可能とさせる攻撃のことです。

フィッシュウォールプレミアムとは

「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」とは、株式会社セキュアブレインの提供する不正送金・フィッシング対策ソフトです。ホームページやインターネットバンキングを利用されるお客さまを不正送金の被害(MITB攻撃)やフィッシングから守ります。「PhishWallクライアント」をダウンロード(無料)してお客さまのパソコンにインストールいただくことで「PhishWallプレミアム」が利用できるようになります。

ブラウザのツールバーに表示されたシグナルにより、Webサイトが本物か偽造されたものであるかを確認することができます。
ソフトをインストールすると、ブラウザに以下のようなツールバーが表示されます。

PhishWall(フィッシュウォール)

お客様のパソコンがMITB攻撃型ウィルスに感染していないかをチェックし、感染の兆候を発見した場合は、警告メッセージを表示して不正な画面への入力を防ぎます。

また、ウィルスを無効化する機能が搭載されており、万が一、MITB攻撃型ウィルスに感染している場合でもウィルスを無効化することで、MITB攻撃を受ける危険な状態を回避することができます。

※この状態は一時的な対応であり、その時点ではウィルスが完全に除去されているわけではありません。無効化した後にウィルス対策ソフトなどを使用してウィルスを除去していただく必要があります。
※またPhishWallプレミアムについても、最新のバージョン(※)かどうか確認し、常に最新のバージョンをご利用ください。
 (※)PhishWallツールバーの左マークをクリックし、表示されるメニューから「バージョン情報」を選択して下さい。

製品の詳細とインストールはこちらから

※(株)セキュアブレインのホームページに移動します。

本ソフトは、全てのお客さまが無料でご利用いただけますが、お客さまがお使いのパソコン環境によってはご利用いただけない場合がございますので予めご了承ください。(ご利用に際しては下記事項を必ずご確認のうえご利用ください)

フィッシュウォールご利用環境


フィッシュウォールに関するお問い合わせ

▲ このページのトップへ

閉じる