工業製品

株式会社アスペクト

高温材料対応の第4世代装置
「RaFaElⅡ150-HT」

PP・PA・PPS樹脂やTi6Al4V金属の粉末材料から
最終製品が造形できるAM装置(3Dプリンター)を販売

当社はAM装置(3Dプリンター)事業を行うために1996年に設立、以来、粉末床溶融結合技術を用いたAM装置を手掛けています。粉末床溶融結合技術は、一層ごとに樹脂粉末や金属粉末を焼結・溶融しながら積層し、エンプラ粉末や金属粉末で最終製品を造形できることで注目されています。2006年に自社開発の装置SEMpliceをデビューさせ、現在市販中の第3世代装置の「RaFaEl Ⅱシリーズ」ではPP・PA等の樹脂粉末が使用可能です。また、第4世代装置「RaFaEl Ⅱ-HTシリーズ」ではPPS樹脂等のスーパーエンプラも使用可能です。さらに、真空環境で金属粉末を焼結・溶融できる「RaFaEl-HV300」も販売しています。

詳細はこちら

株式会社アスペクト

東京都稲城市、本店中金会・商中本店ユース会

お問い合わせはこちら

お問い合わせは最寄りの店舗までお願い致します。
受付時間
9:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)