工業製品

髙木彫刻株式会社

金属ロール彫刻・ロータリースクリーン製版・ニッケルメッキ製品、何でもご相談ください!

「エンボスロール」押し込み・エッチングなどさまざまな加工方法で対応いたします。
「ロータリースクリーン」壁紙・床材への印刷のほか、菓子への絵付けにも使用されます。

捺染用ロール彫刻から衣食住・情報の分野に拡大

 当社は1921(大正10)年創業で、2021年に100周年を迎える総合金属彫刻会社です。
 当初は和歌山の地場産業である捺染(なっせん)用プリントロール(生地に模様を印刷するためのロール)に彫刻を施す仕事から始まりました。その後、印刷用途で使用されるロータリースクリーンやグラビアロール、凹凸加工に使用されるエンボスロール、フィルムの成形や搬送に用いるニッケルスリーブ・ニッケルネットといった各種ロール製造へと展開しています。
 製品の用途も、当初の「衣」(繊維)の分野から、「食」・「住」、さらには「情報」の分野に広がっています。例えば、住宅用壁紙や床材、車のシートやダッシュボード等の加工のほか、クッキー表面の絵柄付け、スマートフォンやテレビの画面に使用する光学用フィルムの加工にも、当社のロールが用いられており、国内に加え輸出にも注力しております。

さまざまな加工方法にワンストップで応える

 エンボス、エッチングといった加工に加え、データのデジタル処理、最新のレーザー彫刻機によるロールへの加工を行っており、あらゆる彫刻ニーズに、ワンストップでお応えしております。

髙木彫刻株式会社

和歌山市中之島1525

お問い合わせはこちら

お問い合わせは最寄りの店舗までお願い致します。
受付時間
9:00~17:00(土・日・祝祭日・12/31を除く)