商工組合中央金庫トップページへ 閉じる
 
   商工中金ビジネスWeb 機能改善のお知らせ
 
平成25年6月17日(月)より、商工中金ビジネスWeb の機能改善を実施いたします。
変更点は以下のとおりです。
 
1.一部金融機関口座への振込時に受取人名の入力が不要となります。
 
 口座確認機能により、一部の金融機関の口座への振込時(都度振込・承認機能なし)に、受取人名の入力が不要となります。なお、対象金融機関以外の口座への振込時には受取人名の入力をお願いします。
 ※現在、口座確認機能をご利用いただける金融機関は、みずほ、三菱東京UFJ、三井住友、りそな、みずほコーポレート、埼玉りそな、ジャパンネット、セブン、楽天、イオン、あおぞら、シティバンクおよび、ゆうちょの各銀行となります。(みずほ銀行とみずほコーポレート銀行は7月1日に合併し、みずほ銀行となります。)
 
@口座確認機能をご利用いただける金融機関の口座への振込時には、受取人名の入力は不要となります。
振込・振替内容確認画面
 
A口座確認機能がご利用いただけない金融機関の口座への振込時には、受取人名入力画面を表示いたしますので、半角カナで受取人名の入力をお願いします。
 
振込・振替内容確認画面
 
2.一般ユーザが行った振込・振替内容をマスターユーザに通知します。
 
 操作者(一般ユーザ)が行った振込・振替(承認機能無し)の内容について、操作者(一般ユーザ)に加えてマスターユーザにもメールで通知します。
(通知内容)
・振込・振替の受付完了通知/受付未完了通知/処理不能通知
・振込・振替の取消受付通知  
 
3.振込先の登録時、支払金額の変更登録が可能となります。
 
振込・振替実行結果画面から振込先を登録する際、支払金額の変更登録が可能となります。
 
振込・振替内容確認画面
 
 
4.振込先登録可能件数と1回あたりの振込・請求可能件数を増やします。
 
 都度指定方式の振込先登録可能件数を500件から15,000件まで増やします。
 また、Webデータ伝送サービスの振込先/請求先の登録可能件数を20,000件から50,000件まで増やすとともに、画面入力での振込・請求データ作成可能件数を500件から3,000件まで増やします。
 
 
 
 
 
 
Copyright @ 2005 THE SHOKO CHUKIN BANK All Rights Reserved.