商工中金からのお知らせ

THE SHOKO CHUKIN BANK




平成19年4月9日
商工中金
      




「再チャレンジ支援貸付」の取扱開始について



 商工中金では、平成19年4月1日付で、当金庫独自の貸付制度として「再チャレンジ支援貸付」の取扱いを開始しました。
 本制度は、過去に事業に失敗した経歴のある経営者の方で、再度、事業経営にチャレンジするため新たに開業する事業者または開業後概ね5年以内の事業者の皆さまを支援するものです。


○対象となる事業者の方
 以下の(1)〜(4)のすべてに該当し、かつ、新たに開業するもの又は開業後概ね5年以内の事業者の皆さま。

(1) 「廃業歴等を有する個人事業者」、又は「廃業歴等を有する経営者(代表者の他、常勤役員を含む。以下、同じ。)が営む法人」であること。
 
ここでいう「廃業」とは、廃業等の時に個人事業者であったか法人であったかにかかわらず、以下の1)〜3)のいずれかのことをいいます。
1)民事再生、会社更生、破産等法的再生・整理、もしくは私的整理ガイドラインによる私的整理により再生・整理手続きに至った方
2)産業再生機構・整理回収機構(RCC)・中小企業再生支援協議会が関与して再生計画を進めた方
3)上記1)2)以外で、当金庫取引先で再生・整理手続き等に至った方
(2) 個人にかかる廃業時の負債が新たな事業に影響を与えない程度に整理されていること、又は整理される見通しがあること。
(3) 廃業の理由・事情がやむを得ないものであること。
(4) 事業計画が合理的で実現性が高く、堅実な経営を遂行していく見通しが高いと当金庫が認めたもの。


○貸付条件
項目 内容
資金使途貸付対象者に掲げるものが、事業立ち上げに再チャレンジするために必要とする設備資金、長期運転資金及び短期資金(手形割引を含む)
貸付形式
(1)設備資金・長期運転資金
証書貸付
(2)短期資金
証書貸付、手形貸付及び手形割引
貸付限度特に定めず
貸付利率
(1)設備資金・長期運転資金
当金庫所定の利率
(2)短期資金
当金庫所定の利率
貸付期間
(1)設備資金
15年以内(据置3年以内)
(2)長期運転資金
7年以内(据置1年以内)
(3)短期資金
1年未満(分割返済及び一括返済)
保証人
原則として、代表者の保証が必要となります。
ただし、特約書(コベナンツ)を締結する場合、「停止条件付連帯保証※」を選択できるものとします。
「停止条件付連帯保証」とは、「特約書」により保証債務の発生を留保(無保証の状態)し、「特約書」に記載の誓約条項に抵触した場合、当金庫からの通知により保証債務が発生するものです。
担保条件必要に応じてご提供いただきます。


○必要書類
3期分の決算書又は青色申告所、月別売上資料、最近の試算表、今後の事業計画書等。
過去の事業における倒産歴がわかる資料。
その他、審査の過程において、必要に応じて、別途資料をお願いさせて頂きます。
ご融資の際には、所定の契約書・念書、商業登記簿謄本、印鑑証明書等が必要となりますが、必要となる時点で担当がまとめてご依頼申し上げます。




商工中金