商工中金からのお知らせ

THE SHOKO CHUKIN BANK




平成19年5月      




「株式会社商工組合中央金庫法」の成立について



 平成19年5月25日、「株式会社商工組合中央金庫法」が参議院本会議において原案どおり可決され、成立いたしました。これまでの皆様方の多大なるご支援、
ご協力に対し、厚く御礼申し上げます。
 本法律は平成20年10月1日に施行され、商工中金は現在の協同組織金融機関から特殊会社(特別の法律に基づく株式会社)に移行します。そして、その後おおむね5年から7年を目途として政府保有株式の全部が処分され、中小企業金融機能を維持するために必要な措置が講じられたうえで完全民営化されます。

 民営化にあたって、中小企業組合と中小企業の皆様の成長に貢献するという、70年にわたって追求してきた使命を引き継ぎ、より高い次元で実現することを目指します。
 また、個人や機関投資家の皆さまの資金運用ニーズにつきましては、商工債の発行継続に加え、多様な運用手段を提供することに努めてまいります。
 引き続き、皆様から信頼され、支持され、今まで以上にお役に立てるよう、役職員一人ひとりが努力を続けてまいる所存です。

 今後とも格別のご指導とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。


「政策金融改革に関するお知らせ」(新商工中金法と経営の基本的な考え方について)PDFファイルはこちら




商工中金