NEWS RELEASE


TheShokoChukinBank


平成19年6月6日
商  工  中  金







文化庁の平成19年度芸術創造活動重点支援事業採択先に対し公演事業資金を融資


  商工中金(八王子支店)は、今村博明氏(東京都八王子市上野町104-16)に対し、平成19年6月7日わが国唯一の野外バレエである「清里フィールドバレエ18th.」のための公演事業資金1,500万円を融資します。

 今村博明氏川口ゆり子氏とともに「川口ゆり子バレエスクール」、「バレエシャンブルウェスト」を主宰しており、ボリショイ劇場における海外公演や平成9年、14年と2度にわたり文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、その意欲的な芸術創造活動への取り組みが高く評価され、わが国の芸術水準向上の牽引力として期待されています。

 今村博明氏川口ゆり子氏が主宰する「バレエシャンブルウェスト」は、文化庁より「清里フィールドバレエ」を含む四つの公演計画について認定を受け、芸術振興支援施策である「平成19年度芸術創造活動重点支援事業」(注)に採択されました。

 清里フィールドバレエ(詳細別紙)は、地元からの全面的なサポートを得て、1990年に山梨県清里を会場にスタートし、今年で18回目となります。劇場芸術であるバレエを屋外へと移したことにより、気楽にバレエに触れられる機会を提供し、地域文化の底上げに大いに貢献しています。そして、わが国唯一の野外バレエに成長したフィールドバレエとして各方面から注目されています。

 バレエシャンブルウェストは、「川口ゆり子バレエスクール」を母体とし、オーディションにおいて選抜されたバレエメイツにより構成されています。
 日本を代表するプリンシパルダンサーとして華々しく活躍し、日本バレエ界の発展と共に歩んできた今村氏と川口氏が、次の時代を担う才能のある若者を育成することを目的として平成元年に設立しました。

 商工中金は、「芸術創造活動重点支援事業」の趣旨を踏まえ、意欲的な芸術創造活動への取り組みに対して、金融・情報面からサポートすることを通じて、地域文化の発展・活性化に貢献していきます。


【川口ゆり子バレエスクールの概要】
所在地東京都八王子市上野町104-16生徒数210名
(平成19年5月末現在)
代表者名今村博明、川口ゆり子従業員数16名
(平成19年5月末現在)
業種バレエ教室創業昭和48年4月
教室本校(東京都八王子市上野町104-16)
新所沢教室(埼玉県所沢市北所沢2223-1マルハ会館)
東大和教室(東京都東大和市南街4-3-1チャームスタジオ)

(注)芸術創造活動重点支援事業
 芸術創造活動重点支援事業とは、文化庁が意欲的な公演活動への取り組みにより、わが国の芸術水準向上の直接的な牽引力となることが期待される芸術性の高い、優れた自主公演(公演は国内で実施されるものに限る)を支援するものです。
 支援公演は、芸術団体から申請された公演計画に基づき、文化庁長官が学識経験者等から構成される協力者会議に諮って決定します。審査は、芸術団体から申請された申請書に基づき、公演計画・団体実績などを総合的に評価して行われます。

■清里フィールドバレエ
第18回清里フィールドバレエは7月27日から8月9日迄開催されます。
【お問い合わせ先】
 バレエシャンブルウエスト TEL042-624-4037
 萌木の村公演事務局 TEL0551-48-3522