NEWS RELEASE


TheShokoChukinBank


平成19年7月19日
商  工  中  金







伊勢市駅北再開発プロジェクトに対し、27億円の協調融資団を組成
〜岡崎信用金庫、商工中金、三重信用金庫ほか〜


  岡崎信用金庫商工中金(名古屋支店)及び三重信用金庫は、地域金融機関3行と協調し、7月19日、株式会社ミタス伊勢(本社:名古屋市、代表者:脇田米丞氏)に対し、総額27億円のシンジケートローンを組成しました。
 株式会社ミタス伊勢は、本シンジケートローンで調達した資金を、伊勢市駅北再開発プロジェクトに使用します。
 本シンジケートローンは、岡崎信用金庫がアレンジャー、商工中金及び三重信用金庫がコ・アレンジャーを務めております。

 株式会社ミタス伊勢は、株式会社新日(建設コンサルタント業)が当該プロジェクトのために設立した会社で、伊勢市駅北側にある東洋紡工場跡地に総額50億円を投じ、中堅スーパー「バロー」を核とした大型商業施設「ミタス伊勢」を建設します。

 本件プロジェクトは、約27,000坪の敷地に、バローが食品スーパー、ホームセンター、スポーツ施設を展開し、書籍・DVD店、薬品店などが併せて入居します。更に商業施設北側には山田赤十字病院が平成23年度内に移転、新築される予定です。

 伊勢市では、郊外型ショッピングセンターが相次いで開業し、中心市街地の空洞化が問題となっていました。開発する商業施設は、伊勢市駅から900メートルの住宅地域にあり、市街地活性化を志向する伊勢市の都市再生整備計画に合致しました。
 2008年4月の開業に向けて、中心市街地の活性化が期待されています。

 岡崎信用金庫商工中金(名古屋支店)及び三重信用金庫は、こうしたシンジケートローンへの取組み等を通じて、地域経済の発展に貢献していきます。


【本シンジケートローンの概要】
組成金額 27億円
アレンジャー兼
エージェント
岡崎信用金庫
コ・アレンジャー商工中金、三重信用金庫
参加金融機関
岡崎信用金庫12億2,000万円
三重信用金庫 5億円
商工中金 3億円
株式会社十六銀行 3億円
株式会社中京銀行 2億8,000万円
株式会社第三銀行 1億円
契約締結日平成19年7月19日


【株式会社新日の概要】
所在地 名古屋市中川区山王1-8-28 資本金 50百万円
代表者名脇田 米丞 従業員数79名(19年6月現在)
業種建設コンサルタント業 創業昭和44年11月