商工組合中央金庫電子決済等代行業者に求める基準

2018年6月1日公表


1.はじめに

 株式会社商工組合中央金庫(以下「当金庫」)は、2018年2月に「商工組合中央金庫電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針」を公表いたしましたが、連携にあたり当金庫と電子決済等代行業に係る契約を締結する際に必要となる基準を定めましたので公表いたします。

2.商工組合中央金庫電子決済等代行業者に求める基準

 「業務に関して取得する利用者に関する情報の適正な取扱い及び安全管理のために行うべき措置」、「業務の執行が法令に適合することを確保するために整備すべき体制」の基準は別添「電子決済等代行業者に求める基準」の通りです。


3.今後の予定

 2018年2月に公表しましたとおり、2020年6月までに連携に必要な体制の整備を行う予定です。体制の整備により、今回公表しました基準に変更がある場合は、当金庫ホームページで順次公表していく予定です。


4.照会部署

当金庫との連携及び協働に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
連携・協働に関する全般:資産サポート部
        (schukin-api@gm.shokochukin.co.jp)
今回公表した基準全般:事務総合部
        (schukin-api-jimu@gm.shokochukin.co.jp)
システム関連:システム部
        (schukin-api-system@gm.shokochukin.co.jp)

▲ このページのトップへ

閉じる