Webでんさいサービス オンラインマニュアル
各主要作業

融資申込

「割引」または「譲渡担保」の申込を行うことができます。
融資申込の状況を照会することも可能です。
ご融資取引の開始にあたっては、当金庫所定の審査がございます。また、当金庫と所定の契約書を締結していただく必要がございます。詳細は取引店にお問い合わせください。

譲渡担保申込

担当者は必要な項目を入力し、仮登録を行います。承認者が仮登録を承認することで、「譲渡担保申込」が完了します。

○お取引にかかる留意点
申込時には、所定の担保差入書が必要になります。
事前に担保の内容についてご相談いただき、極力担保設定日の3営業日前までにお申込を行っていただくようお願いいたします。
当金庫が「でんさい譲渡手続依頼書(でんさい担保)」をお渡しした後、お客さまが、でんさいネットの記録原簿にでんさいの譲渡を記録していただく必要があります。その際、事務手続きを円滑に進めるため、当金庫に電話等で連絡をしていただくようお願いいたします。
希望日当日のお申込もご相談に応じます。但し、お客さまからのお申込を受け付ける時間帯によっては、当日の対応ができない可能性がありますので、早めにお取引店へご相談をお願いいたします。
譲渡日は原則として担保設定日になります。
記録原簿への記録は、担保設定日の15時までに完了させる必要があります。

1
トップ画面の[融資申込]タブをクリックしてください。
[SCCTOP11100]トップ
2
「融資申込メニュー」画面が表示されます。
[譲渡担保申込]ボタンをクリックしてください。
※当金庫が「でんさい譲渡手続依頼書(でんさい担保)」をお渡しした後に手続を行ってください。
[SCCMNU12501]融資申込メニュー
3
「融資申込対象債権検索」画面が表示されます。
申込基本情報、申込人情報(譲渡人)を入力のうえ、検索条件を入力し、[検索]ボタンをクリックしてください。
[SCKOGC71101]融資申込対象債権検索
■申込基本情報について
希望日は、下記1かつ2の範囲で入力可能です。
  • 1. 当日から30営業日後まで
  • 2. 申込債権の支払期日の6営業日以前
■申込人情報(譲渡人)について
[決済口座選択]ボタンをクリックし、取引に利用する決済口座を選択すると、支店コード、口座種別、口座番号が表示されます。
利用できる決済口座が1つのみの場合、口座は自動で設定されます。
■検索条件について
各入力項目については、こちらをご参照ください。
4
対象一覧が表示されます。
対象の申込を選択し(複数選択可)、[仮登録へ]ボタンをクリックしてください。
[SCKOGC71101]融資申込対象債権検索

[詳細]ボタンをクリックすると、対象取引の詳細情報を別ウィンドウで表示します。

5
「融資申込仮登録」画面が表示されます。
譲渡形態を選択のうえ、申込先情報(譲受人)を入力し、譲渡形態で「分割譲渡」を選択した場合は、申込金額を入力してください。
[仮登録の確認へ]ボタンをクリックしてください。
[SCKOGC71103]融資申込仮登録
■申込基本情報について
譲渡形態
「全額譲渡」…債権の全額を申込む場合。
「分割譲渡」…申込む債権のうち、全額でないものを含む場合に選択。
請求者Ref.No.は、お客さまとお取引先とで請求を管理するためのフリー入力欄です。注文書番号や請求書番号の入力が可能です。
必要に応じて入力してください。(半角英数字40文字以内。英字については大文字のみ、記号については . ( ) - のみ入力可能です。)
■申込先情報(譲受人)
支店コード(半角数字3文字)を入力してください。
申込金額は、譲渡形態で「分割譲渡」を選択した場合、1万円以上で入力してください。
■申請情報
承認者へ連絡事項等がある場合は、コメント(任意)(全半角250文字以内)を入力してください。
6
「融資申込仮登録確認」画面が表示されます。
内容をご確認のうえ、「内容を確認しました」にチェックを入れ、[仮登録の実行]ボタンをクリックしてください。
[SCKOGC71104]融資申込仮登録確認

「内容を確認しました」のチェックをされていない場合、仮登録の実行はできません。

7
「融資申込仮登録完了」画面が表示されます。
[SCKOGC71105]融資申込仮登録完了

仮登録を実行したことで、請求番号が決定します。請求番号は、この請求を特定するための番号となりますのでご留意ください。

[帳票作成]ボタンをクリックし、帳票を印刷してください。
印刷した帳票を承認者へ提出し、仮登録内容の承認を依頼してください。

仮登録の完了後、承認者へ承認依頼通知が送信されます。
承認者の手順については、『承認・差戻し』をご参照ください。

  • ※譲渡担保申込は承認者の承認が完了することで成立します。