工業製品

株式会社酒井製作所

1945年の創業以来、理想的な回転伝達を追求、動力伝導機器で幅広い産業に貢献しています

「ベルト式無段変速機 Tシリーズ」:独自の無給油構造とベルトスリップ防止機構を持つ変速比1:5.5の変速機
「精密バネ軸継手LAD-12C・LAS-12C」:外径12mmの小型軸継手で独自のダブルボルトクランプにより高精度な回転伝達が可能

独自技術の開発で事業を伸ばす

当社は、無段変速機・軸継手(つぎて)の専門メーカーです。50年にベルトスリップ自動防止機構で特許取得し、ベルト式無段変速機の本格製造と販売に乗り出しました。本品は当時全盛だった繊維機械に使われ、60年代から70年代にかけては、繊維に代わって食品機械や包装機械に応用が広がっていきました。

無段変速機は破損が問題となっていましたが、当社では、プーリーとシャフトの摺動面(しゅうどうめん)の微動摩耗防止法(特許取得)を開発し、破損の原因となる焼き付きを抑えることに成功しました。

精密軸継手が幅広い分野に拡大

80年代後半には、変速機の動力伝導のノウハウと、微動摩耗防止法の特許をベースにした軸継手の製造と販売を開始しました。90年代前半に発売した小型軸継手が電子部品表面実装機に採用。その後半導体製造業界に進出しました。軸継手も製品群の拡大とともに液晶パネル製造装置、工作機械、光学機器や医療用機器へと市場を拡大しています。また、当社は7回のグッドデザイン賞受賞、特許庁の注目発明などの表彰や愛知ブランド企業の認定を受けています。

詳細はこちら

株式会社酒井製作所

名古屋市中村区野田町字中深15

お問い合わせはこちら

お問い合わせは最寄りの店舗までお願い致します。
受付時間
9:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)