工業製品

株式会社ニッコー

ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞受賞
海水から「シルクアイス」を連続生成、
漁獲から消費地まで高鮮度流通を実現します

氷の種類とサンマの鮮度比較

冷海水やシルクアイスを連続生成
魚介類の高鮮度流通を実現

連続式シルクアイスシステム「海氷(かいひょう)」は、海水を冷やし、起動後数分で、0℃の冷海水から「シルクアイス」まで、安定した温度と氷濃度で連続生成するシステムです。「海氷」にはコンパクトな船舶搭載型と陸上設置型があり、国内はもとより海外でも導入が続いています。

魚を傷つけずに
急速冷却するシルクアイス

シルクアイスは、海水から作る極めて細かい粒子のシャーベット状の氷で、魚介類を包み込むように冷やして、鮮度保持に不可欠な「魚の暴れ防止」と「低温保存」を同時に行う優れた氷です。漁場への航行中にシルクアイスを魚艙へ給氷しておけば、漁獲直後から「活け締め」と同じ効果で鮮度を保持できます。また、水揚げ後の冷やし込みや保管に使用することで効果を発揮します。

シルクアイスから水分を抜いた雪状の「脱水氷」は輸送に最適です。

このように魚種や用途に合わせて氷の温度や種類を使い分けることで、国内・海外へのスーパーチリング高鮮度輸送が実現されます。

同技術は2017年「第7回ものづくり日本大賞」で内閣総理大臣賞を受賞しました。

詳細はこちら

株式会社ニッコー

北海道釧路市鶴野110-1

お問い合わせはこちら

お問い合わせは最寄りの店舗までお願い致します。
受付時間
9:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)