Q&A

サービス内容

Q1
どのようなサービスが利用できますか?
A1

「外国送金受付サービス」「外貨預金振替サービス」「明細照会サービス」「輸入信用状受付サービス」「公示相場照会サービス」及び「IB為替予約サービス」をご利用いただけます。

Q2
誰でも利用できますか?
A2

以下の条件をすべて満たす方がお申込みいただけます

  • インターネットを利用可能な環境のある方
  • 当金庫本支店に円建普通預金口座または円建当座預金口座をお持ちの方
  • 商工中金ビジネスWebをご契約の方
Q3
利用できる時間は?
A3

詳しくは商工中金外為Web「サービスのご案内/サービスご利用時間」をご覧ください。

Q4
使用する(OS・ブラウザ)の制限はありますか?
A4

詳しくは商工中金外為Web「サービスのご案内/ご利用環境」をご覧ください。

Q5
携帯電話からでも利用できますか?
A5

携帯電話からはご利用できません。

Q6
手数料は必要ですか?
A6

詳しくは商工中金外為Web「サービスのご案内/サービス利用料金」をご覧ください。

Q7
月額利用料の引き落とし日はいつですか?
A7

翌月16日に月額利用料決済口座より引落し(休日の場合は翌営業日)となります。

Q8
複数の担当者で利用することはできますか?
A8

「外国送金受付サービス」etc…マスターユーザーは1名(必須)、管理者・承認者・オペレーターは複数(あわせて最大19名まで)登録が可能です。なお、マスターユーザーのみでもご利用可能です。また承認パターンを「承認なし」とすることでオペレーター1名の登録でもご利用可能となります。
「IB為替予約サービス」…管理者、締結者の原則2名となります。

Q9
利用者毎に、利用できるサービスを限定することはできますか?
A9

利用者毎に、利用できるサービスを限定できます。マスターユーザー又は管理者ユーザーは「外為管理→外為権限の照会・変更」メニューからユーザー毎の利用権限を設定できます。

Q10
海外でも利用できますか?
A10

原則として、国内からのご利用に限らせていただきます。契約者は海外からのご利用については、各国の法令、事情、その他事由により本サービスの全部または一部をご利用いただけない場合があることにご同意いただきます。

お申込みまで

Q1
申込みからサービス開始までの具体的な流れを知りたいのですが
A1
  1. (1)商工中金所定の申込書にご記入のうえ、お取引店にご提出ください。
    商工中金ビジネスWebをお申込みいただいていないお客様は、商工中金ビジネスWebの申込書もあわせてご提出ください。
    • 商工中金ビジネスWebの申込書のご提出から、以下(2)~(4)の処理を行えるようになるまでに、通常2~3営業日程度かかります。
    • 商工中金外為Webの申込書のご提出から、以下(5)の処理を行えるようになるまでに、通常1~2週間程度かかります。
  2. (2)商工中金ビジネスWebを初めてご利用になるお客様は、最初に商工中金ビジネスWebの初期設定(ログインID取得)を、マスターユーザー様に行っていただく必要があります。詳しくは、商工中金ビジネスWebご利用ガイド「初期設定」をご覧ください。
  3. (3)商工中金外為Webを利用するオペレーター様・承認者様が、商工中金ビジネスWebの利用者として登録されていない場合、利用者の新規登録をマスターユーザー様に行って頂く必要があります。詳しくは、商工中金外為Web操作マニュアル 2.ご利用開始までの流れをご覧ください。
  4. (4)商工中金外為Webを利用するオペレーター様・承認者様については、商工中金ビジネスWebのサービス利用権限「外為Webサービス連携」を有効にする設定をマスターユーザー様に行って頂く必要があります。詳しくは、商工中金外為Web操作マニュアル 2.ご利用開始までの流れ(PDF:4.78MB)をご覧ください。
    • (3)で新規登録するオペレーター様・承認者様については、新規登録と同時に「外為Webサービス連携」の利用権限を有効にする設定を行えます。
  5. (5)商工中金外為Webを利用するオペレーター様・承認者様については、商工中金外為Webの「利用者権限設定」にて、取引の種類ごとの「操作可能」「操作不可」をマスターユーザー様に設定して頂く必要があります。詳しくは、商工中金外為Web操作マニュアル 2.ご利用開始までの流れ(PDF:4.78MB)をご覧ください。
Q2
申込みから利用開始まで何日かかりますか?
A2

1~2週間程度かかります。

Q3
月間基本手数料はいつから必要ですか?
A3

お申込みいただき、商工中金でサービス登録をおこなった日の翌月から必要です。

環境依存文字について

Q1
企業名に「髙」という文字が入るのですが、外為Webシステムへ「髙」と表示されますか?
A1

「髙」等の環境依存文字は外為Webシステムでは表示されません(システム上文字化けしてしまいます)。大変恐れ入りますが、企業名を登録される際、「高」等の近似の文字をご利用下さい。なお、企業名の登録変更は商工中金ビジネスWebメニューの「管理」⇒「企業管理」⇒「企業情報変更」から行って下さい。

ID・パスワードについて

商工中金外為WebのログインID・ログインパスワードは、商工中金ビジネスWebのログインID・ログインパスワードと共通となっております。
商工中金ビジネスWebのログインID・ログインパスワードについては、商工中金ビジネスWebのQ&A「ID・パスワード」をご覧ください。

確認用パスワードについて

平成28年6月20日以降、取引依頼時及び承認時に「確認用パスワード」の入力が必須となりました。
「確認用パスワード」の登録方法は、登録が必要となるユーザが6月20日以降にログインすると自動的に登録画面が表示されますので、画面の案内に沿って登録して下さい。
「確認用パスワード」の登録が必要となるユーザは取引を承認できる権限を付与されたユーザのみであり、承認権限のないユーザは登録不要です。なお、商工中金ビジネスWebで「確認用パスワード」を登録しているユーザはそのパスワードをそのまま利用できるため、自動的な登録画面への遷移はありません。

外国送金依頼

Q1
どのような通貨で送金できますか?
A1

米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、スイスフラン、デンマーククローネ、ノルウェークローネ、スウェーデンクローネ、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツの14種類通貨でのお申込が可能です。

Q2
外国送金について当日指定申込ができますか?
A2

当日指定申込は外為Webではお受けしておりません。外国送金の申込受付時限は取引指定日の前営業日16:00までです。

Q3
受付時限を過ぎて申込した場合はどうなりますか?
A3

取引指定日の前営業日16:00以降は翌々日扱いとなります。各取引におけるお申込時限についてはご注意願います。

Q4
取引申込は取引指定日のどのくらい前から申込みできますか?
A4

指定日の1カ月前の翌営業日から先日付指定のお申込が可能です。

Q5
外国送金の取引限度額はありますか?
A5

外国送金の取引限度額はありません。

Q6
依頼した外国送金の処理状況についてはどうやって知ることができますか?
A6

本サービスの照会メニューから該当取引をご照会いただき、ステータスを確認してください。

  1. (1)お客様(管理者)が当金庫に申込を完了されると、ステータスは「申込み済」となります。
  2. (2)「申込み済」の依頼データを当金庫で受信すると、ステータスは「受付中」となります。
  3. (3)取引指定日に当金庫にてお客様の口座から代わり金を引落しさせていただいたあと、ステータスは「処理済」となり、取引結果(決済明細)の参照が可能となります(「処理済」への変更はリアルタイムでされるものではありませんのでご了承ください)。
    なお、当金庫からの発電手続後も、ステータスは「処理済」となります。国内外貨送金については、決済明細の対象外です。
Q7
送金小切手の作成依頼はできますか?
A7

本サービスでは送金小切手の作成依頼はできません。送金小切手の作成をご希望のときはお取引店の窓口でお手続きをおこなってください。

Q8
受取人の住所がわからないのですが?
A8

受取人の住所は、ご依頼された外国送金を確実に処理させていただくための大切な参考情報です。受取人様にご確認のうえ、必ずご記入ください。

Q9
受取人口座保有銀行の支店名・支店所在地がわからないのですが?
A9

受取人口座保有銀行の支店名・支店所在地は、ご依頼された外国送金を確実に処理させていただくための大切な参考情報です。受取人様にご確認のうえ、必ずご記入ください。

Q10
BICコード(SWIFTコード)とは?
A10

BICコードとは、SWIFTコードともいい、国際銀行間金融通信協会(Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunications)が世界の銀行を特定するために定めたコードです。大半の銀行がこのSWIFTコードを持っており、受取人口座保有銀行のBICコードがわかれば、より確実に外国送金をお届けすることができます。なお、当金庫のBICコードはSKCKJPJTです。

<参考>

BICコード XXXX XX XX
銀行コード(4桁) 国コード(2桁) 地域コード(2桁)

(この後に3桁の支店コードが入ることもあります。)

Q11
受取人口座保有銀行のBICコード(SWIFTコード)はどこに入力すればいいですか?
A11

外国送金依頼画面の受取人の欄にあるBICコード欄へ入力してください。

Q12
ABAナンバーとは?
A12

アメリカ国内の銀行が個別に保有する銀行番号です。お客さまの外国送金を正確にお届けするための参考情報となります。

Q13
ABAナンバーはどこに入力すればいいですか?
A13

受取人の金融機関支店名の入力欄へ、支店名に続けて「ABA.No.○○○○○○○○○」と入力してください。

Q14
IBANとは?
A14

IBANとはInternational Bank Account Number(国際銀行勘定番号)の略で、外国送金のエラー削減、処理の迅速化およびコスト低減を主な目的として、欧州銀行協会と国際標準化機構(ISO)により策定された規格です。現在、欧州域内ユーロ建送金について入金処理の迅速化を目的として、受取人口座番号への「IBAN」及び「BIC」コードの記載が義務付けられています。
日本から欧州向の外国送金については、「IBAN」及び「BIC」コードの記載は義務付けられてはいませんが、欧州の一部の金融機関向の外国送金では、受取人口座番号に「IBAN」及び「BIC」コードが記載されていないとスムーズに処理できないために追加手数料を徴収される可能性がありますので、欧州向のご送金について、請求書またはINVOICE等で受取人の「IBAN」及び「BIC」コードをご確認され、外国送金申込書の「受取人口座番号」欄にご記入いただきますようお勧めいたします。

Q15
IBANコードはどこに入力すればいいですか?
A15

受取人様の口座番号欄へスペースを空けずに入力してください。

「口座番号」欄 BE 62 5100XXXXXXXXXXXX7061
国コード(2桁) チェックデジット(2桁) 各国銀行コード+口座番号(最大30桁 各国により異なる)
  • IBANにはお客さまの口座番号が含まれていますので、口座番号の代りに「IBAN」を正確にご記入ください。
Q16
取引の途中に通信が切れてしまったのですが?
A16

入力および処理中に回線が切断されたデータは原則として無効になります。
正常に取引が処理されているかどうかは、各取引の「照会」メニューのステータスで確認することができます。

Q17
一度承認登録をおこなった外国送金の申込取消・内容変更ができますか?
A17

一度承認登録(取引ステータスが「受付中」となっている取引)をおこなった外国送金の申込取消・内容変更は本サービス上ではできません。
お手数ですが、お取引店までご連絡のうえ、当金庫所定のお手続きをおとりください。

Q18
外国送金のテンプレートは何件まで登録できますか?
A18

現状、件数の上限は設けておりません。

Q19
外国送金の作成中データの一時保存は何件までできますか?
A19

作成中データの一時保存は25件まで可能です。一時保存データは「作成中取引の修正・削除」メニューから検索・一覧表示できます。

Q20
外国送金の作成中データの一時保存は何日までできますか?
A20

現状、日数の制約は設けておりません。

Q21
取引指定日当日、外国送金決済明細が確認できるのは、おおよそ何時頃になりますか?
A21

当金庫で指定口座からの引落が完了した後、概ね2時間毎に外為Web宛に決済明細を送信します(リアルタイムでのお取扱いではありませんのでご了承ください)。取引完了の時間によっては、決済明細をご確認いただけるのは当日17時頃又は翌営業日朝9時頃となる場合があります。

Q22
外国送金の引落口座を追加・変更する場合はどうすればよいですか?
A22

外為Webでの外国送金でご利用になる引落口座(指定口座)は、「利用申込書」でお申込みいただき、当金庫で登録します。追加・変更がある場合、お取引店で「利用申込書」による追加・変更のお申込みを行ってください。

Q23
海外に振込みをした場合、相手先に資金が届くまでにどのくらいかかるのですか?
A23

海外送金の場合、中継銀行を経由して送金先口座にご資金が届く仕組みになっています。中継銀行での処理によっては着金までの日数が変わります。あらかじめご了承ください。また、各国の情勢、習慣、法令、その他の理由により取扱方法が異なり、着金が遅れる場合がありますので、余裕を持ってお早めに送金手続をされることをお勧めします。

輸入信用状開設・条件変更依頼

Q1
どのような通貨の輸入信用状が開設できますか?
A1

米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、スイスフラン、デンマーククローネ、ノルウェークローネ、スウェーデンクローネ、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツの14種類通貨でのお申込が可能です。

Q2
申込みをすると必ず信用状の開設・条件変更ができますか?
A2

輸入信用状の開設・条件変更依頼は、受付したお取引の実行を確約するものではありません。お申込後の審査の結果、ご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

Q3
輸入信用状開設・条件変更は当日申込ができますか?
A3

当日分のお申込は外為Webではお受けしておりません。輸入信用状の開設・条件変更依頼の受付は取引指定日の前営業日16:00までです。
また、輸入信用状の開設・条件変更申込は、当金庫所定の審査がありますので、お取引希望日に処理されない場合がございます。あらかじめご了承ください。

Q4
受付時限を過ぎて申込した場合はどうなりますか?
A4

取引指定日の前営業日16:00以降は翌々日扱いとなります。各取引における申込時限についてはご注意願います。

Q5
取引申込は取引希望日のどのくらい前から申込みできますか?
A5

指定日の1カ月前の翌営業日から先日付指定のお申込が可能です。

Q6
依頼した輸入信用状の処理状況についてはどうやって知ることができますか?
A6

本サービスの照会メニューから該当取引をご照会いただき、ステータスを確認してください。

  1. (1)お客様(管理者)が当金庫に申込を完了されると、ステータスは「申込み済」となります。
  2. (2)「申込み済」の依頼データを当金庫で受信すると、ステータスは「受付中」となります。
  3. (3)取引指定日に当金庫のオンライン処理終了後、ステータスは「処理済」となり、取引結果(決済明細)の参照が可能となります(「処理済」への変更はリアルタイムでされるものではありませんのでご了承ください)。当金庫からの発電手続後もステータスは「処理済」となります。
Q7
取引の途中に通信が切れてしまったのですが?
A7

入力および処理中に回線が切断されたデータは原則として無効になります。正常に取引が処理されているかどうかは、各取引の「照会」メニューのステータスで確認することができます。

Q8
一度承認登録をおこなった輸入信用状の開設・条件変更申込の申込取消・内容変更はできますか?
A8

一度承認登録(取引ステータスが「受付中」となっている取引)をされた輸入信用状の開設・条件変更申込の申込取消・内容変更は本サービス上ではできません。お手数ですが、お取引店までご連絡のうえ当金庫所定の手続きをおとりください。

Q9
輸入信用状のテンプレートは何件まで登録できますか?
A9

現状、件数の上限は設けておりません。

Q10
輸入信用状の作成中データの一時保存は何件までできますか?
A10

作成中データの一時保存は25件まで可能です。一時保存データは「作成中取引の修正・削除」メニューから検索・一覧表示できます。

Q11
輸入信用状の作成中データの一時保存は何日までできますか?
A11

現状、日数の制約は設けておりません。

Q12
取引指定日当日、輸入信用状開設・条件変更手数料明細が確認できるのは、おおよそ何時頃になりますか?
A12

当金庫でオンライン処理が完了した後、概ね2時間毎に外為Web宛に手数料明細を送信します(リアルタイムでのお取扱いではありませんのでご了承ください)。取引完了の時間によっては、決済明細をご確認いただけるのは当日17時頃又は翌営業日朝9時頃となる場合があります。

外貨預金振替

Q1
受付時限(14時)を過ぎて申込をした場合はどうなりますか?
A1

取引指定日当日14時以降は、当日を取引指定日とする依頼はできません。

Q2
取引申込を取引指定日より前に行うことはできますか?
A2

直物取引は、取引指定日当日以外のお申込みはできません。締結済みの為替予約を利用する場合は、取引指定日の1ヶ月前の翌営業日から先日付指定のお申込みが可能です。

Q3
外貨預金振替の取引限度額はありますか?
A3

直物取引は、1日当たり100,000米ドル相当額未満となります。 為替予約を利用する場合は、為替予約残高の範囲内であれば、特に制限はありません。

Q4
依頼した外貨預金振替の処理状況についての確認は可能ですか?
A4

サービスの照会メニューから該当取引をご照会いただき、ステータスを確認してください。

  1. (1)お客様(管理者)が当金庫に申込を完了されると、ステータスは「申込み済」となります。
  2. (2)「申込み済」の依頼データを当金庫で受信すると、ステータスは「受付中」となります。
  3. (3)当金庫にてお客様の指定口座から代り金を引落し、入金口座へ入金された後、ステータスは「処理済」となり、取引結果(計算書)の参照が可能となります(「処理済」への変更はリアルタイムでされるものではありませんのでご了承ください)。
Q5
外貨預金振替の取引口座を追加・変更する場合はどうすればよいですか?
A5

外為Webでの外貨預金振替でご利用になる取引口座(指定口座)は、「利用申込書」でお申込みいただき、当金庫で登録します。追加・変更がある場合、お取引店で「利用申込書」による追加・変更のお申込みを行ってください。

Q6
取引の途中に通信が切れてしまったのですが?
A6

入力および処理中に回線が切断されたデータは原則として無効になります。正常に取引が処理されているかどうかは、各取引の「照会」メニューのステータスで確認することができます。

Q7
一度承認登録を行った外貨預金振替の申込取消・内容変更ができますか?
A7

一度承認登録(取引ステータスが「受付中」、「依頼済」となっている取引)を行った外貨預金振替の申込取消・内容変更は本サービス上ではできません。お手数ですが、お取引店までご連絡のうえ当金庫所定の手続きをおとりください。

Q8
外国送金等でテンプレートを使用していましたが、外貨預金振替にはテンプレートはないのですか?
A8

外貨預金振替については、テンプレートはございません。お手数ですが、取引の都度、口座・金額のご指定をお願いいたします。

Q9
取引指定日当日、直物取引を依頼してから計算書が確認できるまでにどの程度時間がかかりますか?
A9

当日の14時までの間は、外貨預金振替依頼データを概ね30分毎に受信し、一括して振替処理を行った後、振替明細を一括して返信します(リアルタイムでのお取扱いではありませんのでご了承ください)。このため、取引依頼から振替明細が確認可能となるまでに、早くて1時間程度、状況により数時間程度かかる場合があります。

Q10
直物取引で取引額を円で指定した場合の「試算金額」(外貨額)の算出方法を教えてください。
A10

以下の手順で計算を行っています。
外貨額① = 取引先指定の円貨額A ÷ 直物為替相場 (小数点第二位未満切り捨て)
外貨額② = 外貨額① + 0.01 (※米ドルの場合の1セント)
円貨額B = 外貨額② × 直物為替相場 (円未満切り捨て)
円貨額A = 円貨額Bのとき → 外貨額②が外貨額(画面上の「試算金額」)となる
円貨額A < 円貨額Bのとき → 外貨額①が外貨額(画面上の「試算金額」)となる

登録変更手続き

Q1
手数料の引落口座を変更するにはどうしたらいいのですか?
A1

お手数ですが、当金庫所定の申込書に記載のうえお取引店まで届出ください。

Q2
住所や会社名を変更するにはどうすればいいのですか?
A2

お手数ですが、当金庫所定の申込書に記載のうえお取引店まで届出ください。

Q3
承認パターンは「シングル承認」が初期設定となっていますが、「承認なし」または「ダブル承認」への変更はいつでもできますか?
A3

原則いつでもできますが「承認待ち」の取引がある場合は変更できません。「承認待ち」取引は全て承認完了(または差戻し済)としたうえで変更願います。

Q4
承認パターンを「シングル承認」から「承認なし」に変更していましたが、セキュリティ強化の観点から「シングル承認」に戻したいと思います。この場合、当初「シングル承認」としていた際の承認権限は保存されていますか?
A4

「承認なし」から「シングル承認」に変更した場合、承認者について承認権限を改めて付与する必要があります。マスターユーザまたは管理者ユーザにて、「外為管理→利用者権限の照会・変更」から設定をお願いいたします。