組合活動

全国の中小企業組合約36,000組合のうち、商工中金の所属組合は約21,000組合にのぼります。商工中金では、組合や組合員と課題を共有し、事業の円滑な承継、生産性向上、事業再生、財務改善、新事業進出などの様々な課題やニーズに対してソリューション提供を行い、組合や組合員の価値向上に貢献します。
また、全国の中小企業団体中央会や中小企業基盤整備機構などの組合支援機関と連携し、団地組合の建替や再整備などの資金ニーズにも対応し、商工中金ならではの地方創生に取り組んでいます。

組合サポートのイメージ

組合サポートのイメージ

主なサポート内容

本業サポート

組合の本業サポート

  • 組合の共同化・協業をサポート
  • 組合員の課題抽出や課題解決機能向上に向けて、セミナーや個別相談会、支援機関への取次ぎ等の実施(事業承継、人材、IT化等)

組合員への情報提供サポート

組合間連携の推進等

  • 中小機構様や中央会様と連携し、勉強会・事務局長会議等を通じて、課題を共有
  • 様々な固有課題・ニーズに対するソリューションの提供(跡地問題や産地間のビジネスマッチング、生産性向上支援等)

資金サポート

老朽代替・再整備ニーズをサポート

  • 再整備等の検討着手から融資までに長期間を要する団地組合等に対し、中小機構様や地方公共団体と連携したサポートを提供
  • 再整備等への資金対応、業界団体と連携したサポートを提供

組合員の資金ニーズをサポート

  • 組合の情報機能を活用し、組合員の財務改善や新事業進出等の各種ニーズに応じて資金繰りをサポート

お問い合わせはお近くの商工中金へ

組合員跡地を活用し、商業施設を建設する組合をサポートした事例

H組合は、九州に拠点をもつ陶磁器商社で構成される団地組合です。長い歴史を持ち、国内外に多くの愛好者を抱えていますが、近年、消費者のニーズ多様化を受けて組合商業施設の陶磁器販売が伸び悩んでいました。加えて、所属組合員の売上も減少し、組合員の事業を支えるための金融事業(組合員貸付)が計画通りに逓減できないことが課題となっていました。H組合は、組合と組合員双方の収支改善のため、商業施設内の組合員跡地を活用し、陶磁器の魅力を国内外に発信するため、ホテル&レストランの建設を計画しました。

H組合の課題と計画を聴取した商工中金は、同組合の建設計画をサポートするとともに建設に必要な資金を融資しました。また、組合の金融事業については、メインの地域金融機関とも情報を共有し、期限一括型の貸出スキームを協調で対応し、資金繰りや事務効率化を図ることで、本業に専念できる環境の整備を行いました。