具体的な事例1 詐欺メール(フィッシング詐欺)

安心セキュリティガイド 具体的な事例1 詐欺メール(フィッシング詐欺)

他行の事例では、添付されているファイルを開いたり、メール本文に記載された(偽サイトの)URLをクリックすると、お客さまの契約者カードに記載された契約者番号・確認番号や、暗証番号等のお客さま情報を入力する画面が表示されます。

これらの情報を入力して送信すると、悪意のある第三者が、これらの情報を不正利用して、お客さまになりすまして不正な取引を行うというものです。

商工中金ダイレクトの操作では、契約者カードに記載された全ての確認番号を一度にお伺い(入力依頼)することはございません。

当金庫では、現時点で、このような事象は確認されておりませんが、不審なメールには、十分にご注意ください。

「商工中金を装う心当たりのない不審なサイトやポップアップ画面、暗証番号・取引パスワードや確認番号(乱数表)の全ての入力を求めるログイン画面が表示された」「商工中金を装う心当たりのない不審なメールが届いた」「身に覚えのない商工中金ダイレクトの取引がある」など、不正利用のおそれがある場合は、直ちに、「暗証番号・取引パスワードの変更」や、「インターネットバンキング、モバイルバンキング各々で、利用停止の設定」を行ったうえ、下記までご連絡ください。

  • 契約者カードの再発行手続きは、下記時間中に、商工中金ダイレクトバンキングセンターまで、お問い合わせください。
受付担当 受付時間 電話番号
商工中金
ダイレクトバンキングセンター
9時~19時
(土・日・祝祭日を除く)
0120-299-233(一般用)
0120-064-056(契約者専用)
お取引店 8時40分~17時
(土・日・祝祭日を除く)

お取引店までお電話ください。

  • 上記以外の時間帯は下記にお問い合わせください。
    0120-155-215

この他、商工中金ダイレクトご利用時にお気をつけいただきたい事項を以下のページに掲載しておりますので、この機会に今一度ご確認いただきますようお願いいたします。