海外進出

商工中金は、ニューヨーク、上海、香港、バンコクに広がる海外拠点のほか、各国の政府機関や金融機関とのネットワークも強化しています。現地の投資環境や税制等に関する情報提供、現地法人への貸出やスタンドバイクレジットなど、海外進出の検討段階から現地での事業拡大ニーズにまで対応し、幅広く中小企業の皆さまをサポートします。

商工中金の海外拠点ネットワーク

海外での企業間連携、商取引、情報交換をお手伝いします

海外に進出している当金庫お取引先同士の交流の場海外中金会(香港、バンコク)・交流会(上海、大連、北米)の開催や、ビジネスマッチング機能を活用し、海外においても取引先相互の連携や商取引のサポートを行います。

  • 海外の投資環境等の情報提供
  • 海外セミナー・海外中金会(交流会)の開催
    <開催地>
    上海・大連・香港・バンコク・ニューヨーク
  • 取引先相互の情報交換の場として活用いただいています。
  • 輸出・輸入にかかる貿易決済等の外国為替業務(海外送金、L/C開設など)
  • 先物為替予約等の為替変動リスク対策のご提案
  • 外国企業とのお取引に伴う各種ボンド(銀行保証書)の発行

本社でのお借入

  • 海外進出にかかる出資金・貸付金のご融資

海外現地法人でのお借入

  • 海外現地法人に対する事業資金ご融資
  • 借入を目的とした外国銀行向け保証業務
  • 外貨普通預金
    • 米ドル
    • ユーロ
    • その他通貨
  • 外貨定期預金
    • 米ドル
    • オーストラリアドル
    • ニュージーランドドル
  • 金融情勢等により、一時的にお取り扱いを中止する場合がございます。
  • 外国為替インターネットサービス

海外事業サポート業務

海外の投資環境等の情報提供

現地情報の提供

商工中金の海外拠点ネットワークを活用し、お客さまに必要な情報を提供しています。特に、ニューヨーク支店や海外事務所がある香港、上海、バンコクや、出向者が派遣されているベトナム、インドネシアからは、現地でしか得られない鮮度の高い情報を届けます。

タイへの投資に関する相談受付

商工中金は1995年よりタイ投資委員会(BOI)に職員を派遣している唯一の機関です。BOIとは、タイへの投資プロジェクトを審査し、税制の他、各種の特典を付与する機関です。タイへの進出・投資を検討される方は、ぜひご相談ください。

投資ガイドの発刊

商工中金独自で、中小企業の進出が活発な国に関する投資ガイドを作成しています。外貨規制や投資コスト等の進出情報に加え、現地での運営や税制に関する情報まで幅広く掲載しています。
発刊国:タイ、インドネシア、インド、フィリピン、ベトナム、メキシコ、ミャンマー、中国

商工中金の海外ネットワークを活用し、現地において、販売先や仕入先、外注先を探したいというニーズに合致したお取引先を紹介します。

商工中金は、独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、「中小機構」)と連携し、中小機構が 運営するJ-GoodTech(ビジネスパートナーマッチングサイト)活用によりお客さまの海外展開を支援しています。

海外進出に関するコンサルティング

商工中金は、コンサルティング会社と連携し、お客さまの海外進出の状況に応じたコンサルティングサービスをワンストップで提供しています。海外進出検討段階から、海外での事業拡大、撤退判断までさまざまなニーズに対応いたします。

海外セミナー・商談会の開催

中国やタイ等において、セミナーや商談会を開催しています。また、各国の政府機関や金融機関などの提携機関と連携したセミナーや商談会を開催し、お客さまの海外ネットワーク構築の場をご提供しております。

お客さまの進出が多いタイ、香港において、商工中金のお取引先現地法人の皆さまを会員とする海外中金会が設立されています(入会費・年会費無料!)。海外中金会を通じて、海外進出企業の皆さまに情報交換や異業種交流の場をご提供しております。
その他にも、上海、ニューヨーク、ジャカルタ、ホーチミン等でもお客さまの交流会を開催しています。

貿易取引のお手伝い

海外送金(仕向送金・被仕向送金)

下記の通貨による、送金・被仕向送金が可能です。
なお、1~14の通貨は、商工中金にて預金としてお預入れいただけるものです。

海外送金(仕向送金・被仕向送金)

  通貨 仕向送金
(海外への送金)
被仕向送金
(海外からの送金)
1 米ドル
2 ユーロ
3 英国ポンド
4 カナダ・ドル
5 スイス・フラン
6 スウェーデン・クローネ
7 デンマーク・クローネ
8 ノルウェー・クローネ
9 オーストラリア・ドル
10 香港ドル
11 ニュージーランド・ドル
12 シンガポール・ドル
13 タイ・バーツ
14 中国・人民元
15 ロシア・ルーブル ×
16 インド・ルピー ×
17 韓国ウォン ×
18 フィリピン・ペソ ×
19 メキシコ・ペソ ×
20 インドネシア・ルピア ×
21 UAE・ディルハム ×
22 新台湾ドル ×
23 南アフリカ・ランド ×
  • お取引は、商工中金のお客さまに限らせていただきます。
  • お取引に際して、一定のお手数料をいただいています。手数料はこちら

輸入取引

L/C(信用状)開設

L/Cとは、輸入を行うお客さまの依頼に基づき、その支払いを確約するために発行する信用状のことです。

メリット
  • 輸入を行う際の前払いが不要となります。
  • 輸出者の代金決済リスクが解消されるため、円滑な貿易取引が実現する効果があります。
    手数料はこちら

代金決済のための送金原資をユーザンス手形でご融資し、お客さまの送金依頼書に基づいて、当金庫から輸出業者に直接送金するスキームです。

メリット
  • お客様は、【輸入→販売代金回収】のサイトに応じた資金調達が可能となります。
  • ユーザンス期間内に為替予約を締結することで、送金時点の為替相場に縛られず自社の意向で仕入価格の円貨確定を行うことが可能となります。
    為替予約について
    手数料はこちら

輸出手形の買取

お客さまが振り出した輸出手形を商工中金が買い取ることで、輸入者側からの代金支払(決済)を待たずに、輸出債権を資金化することができます。
手数料はこちら

輸出手形の取立

お客さまが振り出した輸出手形を、輸入者側からの代金支払(決済)を受けてから、商工中金が海外現地金融機関に取り立てます。商工中金に入金された同手形の代わり金を、手数料を差し引いてお客さまにお支払いします。
手数料はこちら

為替変動リスク対策

将来の任意の特定日または任意の期間をあらかじめ定め、外貨の受け払いを行う際に適用する為替レートを契約しておく取引です。

取扱通貨
米ドル、ユーロ
メリット
  • 予約時点で将来の支払円貨額(または受取円貨額)が確定できるので、為替リスクのヘッジができます。
  • 相場動向を確認しつつ、任意のタイミングで予約を締結することができますので、機動的に為替レートの確定ができます。

クーポンスワップ

日本円を、当初定めた交換額で一定期間外貨に交換する取引です。

取扱通貨
日本円と米ドルの交換/日本円とユーロの交換

海外現地法人の資金調達

親子ローン

海外現地法人が必要な資金を、日本国内の親会社を通じて融資するスキームです。外貨(米ドル)でのご融資も可能です。

  • その他の通貨は、個別にご相談ください。

海外現地法人への直接融資

お客さまの海外現地法人に、商工中金が直接融資を行います。

メリット
  • 現地法人が直接借入を行うので、親会社の貸借対照表に影響を及ぼしません。
  • 親会社⇔子会社間の貸付勘定に内包する為替変動リスク対策になります。

対象国:香港、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム等
対象通貨:タイ以外⇒日本円、米ドル  タイ⇒米ドル

海外現地法人への直接融資

  • 日本親会社からの出資比率が50%超の現地法人が対象となります。

対象国:アメリカ、カナダ、メキシコ等
対象通貨:米ドル

  • 日本親会社からの出資比率が50%超の現地法人が対象となります。

商工中金が、お客さまの海外現地法人の信用補完のため保証書(SBL/C)を発行し、現地法人が現地の金融機関から直接借入等を行うスキームです。
対象国:中国・タイ・香港・ベトナム・フィリピン・韓国・インドネシア ほか

メリット
  • 現地法人が直接借入を行うので、親会社の貸借対照表に影響を及ぼしません。
  • 現地通貨での借り入れが可能になるので、為替リスクの軽減につながります。
  • 現地の金融機関から直接借入を行うことで、資金調達のルートが広がります。
  • 国、地域によって規制が異なります。
  • 商工中金および現地金融機関の両方で審査があります。

外貨預金のお取扱い

外貨普通預金

下記の通貨を取り扱っています。
米ドル、英ポンド、スイスフラン、デンマーククローネ、スウェーデンクローネ、ニュージーランドドル、香港ドル、シンガポールドル、カナダドル、ノルウェークローネ、オーストラリアドル、ユーロ、中国人民元

  • 外貨の預入、引出時に際しては、外貨売買手数料をいただいています。
  • 米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドルについては、外貨定期預金のお取り扱いもございます。

「商工中金外為Web」を使えば、オフィスにいながら、インターネットを通じて、「外国送金」や「輸入信用状の開設・条件変更」「為替予約取引」等のお申込み、取引履歴の照会が可能になります。
お客さまの海外取引を、さらに簡単・便利、そして経済的にお手伝いいたします。

  • 注意事項

海外からの送金の受け取りにあたっては、商工中金名称の英文表記、商工中金のスイフトコード(ビックコード)、お取引支店名、お客さま名称の英文表記、お客さまの口座番号を、海外の送金人にお伝えください。
商工中金名称の英文表記、商工中金のスイフトコード(ビックコード)は以下の通りです。

商工中金名称の英文表記
The Shoko Chukin Bank,Ltd.
スイフトコード/ビックコード
SKCKJPJT(8桁)
サービス名称 取引機能 照会機能
外国送金受付サービス 外国仕向送金受付 外国仕向送金決済明細
輸入信用状受付サービス 輸入信用状開設・
条件変更受付
輸入信用状開設・
条件変更手数料明細
外貨預金振替サービス 外貨預金振替依頼
(円⇔外貨)
外貨預金振替計算書
明細照会サービス 外貨預金入出金明細
被仕向送金到着案内
輸入書類到着案内
公示相場照会サービス 当金庫外為公示相場
為替予約サービス 為替予約
日中リーブオーダー
為替予約取引内容の確認
取引履歴の照会

お問い合わせはお近くの商工中金へ

SBLC(スタンドバイ信用状)を現地のリース会社に発行し、海外現地法人の資金調達をサポートした事例

B社は、東北に拠点を持つ産業用ロボット部品やプリンター部品等の精密部品製造業者です。国内拠点と海外拠点が連携し、お取引先の様々なニーズに対応できることを強みとしています。

B社は、東南アジアにおける産業用ロボットの需要拡大を見込み、ベトナムに海外現地法人を設立し、生産設備の拡大を行っていました。地域金融機関もB社を積極的に支援しており、資金調達は円滑に進んでいましたが、B社と現地法人は資金調達多様化のため、現地リース会社の活用を検討したところ、同リース会社より金融機関の保証を求められました。B社は事情を地域金融機関に説明しましたが、このような手法には対応できないとのことであり、行き詰っていました。B社の悩みを共有した商工中金は、現地のリース会社と交渉・調整を行い、同リース会社に対し、SBLC(スタンドバイ信用状:銀行保証)を発行し、B社現地法人のUS$建の設備資金調達をサポートしました。

商工中金では海外ネットワークや高い財務格付けを活かし、様々な機関と連携を行い、お客さまの多様なニーズに応えています。B社は、資金調達の多様化により、一層積極的な事業展開を進めています。